FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2017年12月16日(土)~12月17日(日)に、全国から無作為抽出された満18歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

47.5

[増減]

-0.2

[前回]

47.7

支持しない [今回]

44.6

[増減]

+2.2

[前回]

42.4

わからない・どちらともいえない [今回]

7.9

[増減]

-2.0

[前回]

9.9

※前回調査は2017年11月11日~11月12日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

37.7

[増減]

-0.8

[前回]

38.5

立憲民主党 [今回]

13.9

[増減]

-1.4

[前回]

15.3

希望の党 [今回]

2.3

[増減]

-1.6

[前回]

3.9

公明党 [今回]

4.1

[増減]

0.0

[前回]

4.1

民進党 [今回]

1.8

[増減]

+0.3

[前回]

1.5

共産党 [今回]

4.3

[増減]

+0.9

[前回]

3.4

日本維新の会 [今回]

2.4

[増減]

0.0

[前回]

2.4

自由党 [今回]

0.4

[増減]

-0.1

[前回]

0.5

社民党 [今回]

0.6

[増減]

-0.2

[前回]

0.8

その他の政党 [今回]

0.9

[増減]

+0.2

[前回]

0.7

支持する政党はない [今回]

31.1

[増減]

+3.0

[前回]

28.1

わからない・言えない [今回]

0.5

[増減]

-0.3

[前回]

0.8

※前回調査は2017年11月11日~11月12日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものを、あなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 49.0
評価しない 44.9
わからない・どちらともいえない 6.1
B) 首相の指導力
評価する 54.0
評価しない 39.8
わからない・どちらともいえない 6.2
C) 景気・経済対策
評価する 40.5
評価しない 50.7
わからない・どちらともいえない 8.8
D) 社会保障政策
評価する 31.8
評価しない 59.0
わからない・どちらともいえない 9.2
E) 外交・安全保障政策
評価する 47.4
評価しない 44.7
わからない・どちらともいえない 7.9

(%)

Q4. 安倍内閣は、少子高齢化に対応するため「人づくり革命」と「生産性革命」を両輪とする2兆円規模の経済政策パッケージをまとめました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、この経済政策パッケージを評価しますか、しませんか。
評価する 38.8
評価しない 43.6
わからない・どちらともいえない 17.6
B) 政府は、「待機児童の解消」と、「幼児教育・保育の無償化」とを同時に進めていますが、どちらに、より重点を置くべきだと思いますか。
待機児童の解消 59.9
幼児教育・保育の無償化 34.5
わからない・言えない 5.6
C) 住民税が課税されない世帯の子供については、国立大学の授業料を免除し、私立大学の授業料の負担を軽くする政府の方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 72.0
反対 24.0
わからない・どちらともいえない 4.0
D) あなたは、年収590万円未満の世帯を対象とした、私立高校の授業料を実質無償化にすることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 60.0
反対 34.6
わからない・どちらともいえない 5.4

(%)

Q5. 与党は14日、来年度(2018年度)の税制改正大綱をまとめました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 観光施策の財源に充てるため、日本から出国する、日本人や外国人のビジネスマンや海外旅行客らから、1人につき1,000円を徴収する、国際観光旅客税の導入に賛成ですか、反対ですか。
賛成 62.8
反対 31.4
わからない・どちらともいえない 5.8
B) 地球温暖化対策や防災などへの必要性を含め、手入れが行き届いていない森林の整備の財源に充てるため、1人あたり年1,000円を徴収する、森林環境税の導入に賛成ですか、反対ですか。
賛成 62.0
反対 34.5
わからない・どちらともいえない 3.5
C) 子育てや介護世帯を除く、給与年収850万円を超える会社員や公務員らを増税とする一方、フリーランスや個人事業主などは減税となる、今回の所得税改革に賛成ですか、反対ですか。
賛成 58.4
反対 34.8
わからない・どちらともいえない 6.8

(%)

Q6. 政府は、離島防衛などのために、戦闘機から遠くの目標物を攻撃できる長距離巡航ミサイルを導入する方針です。敵から距離を取ることで、任務にあたる自衛隊員の生命を守る利点がある一方、敵基地の攻撃にも利用できるとの指摘があります。長距離巡航ミサイルの使い方に関して、あなたのお考えに近いものを1つ選び、お知らせください。
離島防衛などでの利用に限るべきだ 34.3
場合によっては、敵のミサイル発射基地などの攻撃に使用してもよい 34.2
長距離巡航ミサイルの導入は必要ない 28.7
わからない・言えない 2.8

(%)

Q7. 先の衆議院選挙をめぐり、民進党が分裂しました。通常国会に向けた野党のあり方について、あなたのお考えに近いものを次の中から1つ選び、お知らせください。
野党は、できるだけ1つの党になって、政権与党に対峙(たいじ)する方がよい 35.1
野党は、それぞれの党を維持したうえで、国会対応では会派をつくるなどして、政権与党に対峙した方がよい 36.4
野党は、政策課題ごとに、各党個別で政権与党に対応した方がよい 24.0
わからない・言えない 4.5

(%)

Q8. 学校法人「森友学園」の国有地売却問題や、「加計学園」の獣医学部新設問題に関して、年明けに始まる通常国会でも、野党は政府への追及を続けるべきだと思いますか、思いませんか。
思う 61.2
思わない 36.1
わからない・どちらともいえない 2.7

(%)

Q9. 憲法改正に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
賛成 53.5
反対 39.6
わからない・どちらともいえない 6.9
B) 憲法9条の改正について、あなたの考えに近いものはどれですか。
9条の条文を維持したうえで、自衛隊の存在を明記すべきだ 27.7
9条を改正して、自衛隊の役割や制約を明記すべきだ 23.8
9条を改正して、自衛隊を他国と同様の「国防軍」と位置づけるべきだ 12.3
9条改正には、反対だ 33.3
わからない・言えない 2.9
C) 首相による、衆議院の解散権限を制限すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 55.5
思わない 37.9
わからない・どちらともいえない 6.6
D) テロや戦争などの有事や、大規模災害の時に、政府に強い権限を与えたり、国会議員の任期を延長したりすることを一時的に認める「緊急事態条項」を、憲法に設けることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 59.8
反対 31.9
わからない・どちらともいえない 8.3

(%)

Q10. あなたは、希望の党の前代表、東京都の小池 百合子知事を支持しますか、支持しませんか。
支持する 29.0
支持しない 64.3
わからない・どちらともいえない 6.7

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング