三笠宮妃百合子さまが退院 インフルエンザと診断

02/10 01:40
インフルエンザと診断され、都内の病院に入院していた三笠宮妃百合子さまが、9日午前、退院された。

95歳の百合子さまは、1月24日、インフルエンザA型との診断を受け、東京・中央区の聖路加国際病院に入院されていた。

数日で平熱に戻り、リハビリなどを行ったうえで、9日午前11時ごろ、退院されたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング