2度目の米朝会談はハノイで トランプ大統領が発表

02/09 12:18
アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との2回目の首脳会談をベトナムの首都ハノイで行うと明らかにした。

トランプ大統領は8日、自らのツイッターで「2月27日と28日の米朝首脳会談は、ハノイで行う」と表明した。

さらに、「金委員長と会うことを楽しみにしている」としたうえで、「北朝鮮は、金委員長の指導力のもとに偉大な経済大国となるだろう」と強調した。

また、アメリカ国務省は8日、アメリカのビーガン北朝鮮特別代表と北朝鮮の金革哲(キム・ヒョクチョル)特別代表が、米朝首脳会談の前に再び協議することで合意したと発表した。

首脳間合意の内容を詰めるものとみられる。

アメリカ政府は、セキュリティー上の都合で、APEC(アジア太平洋経済協力会議)も開かれた中部ダナンでの開催を希望していたが、北朝鮮側が、大使館のあるハノイでの開催を強く希望し、アメリカが押し切られた形となった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング