本人が認める可能性「低い」 東京の“バンクシー作品”

02/08 17:40
世界的アーティスト「バンクシー」の作品である可能性が高いとして、東京都が回収した作品について、小池知事は元の場所には戻さない考えを示した。

小池都知事
「都としては、あの場所に戻して公開をするという考え方は今はない」

都は1月、「バンクシー」が描いた可能性が高いとして、港区の防潮扉に描かれていた作品を回収し、鑑定作業について、専門家に協力を要請していた。

専門家らは、バンクシーの作品である可能性は非常に高いものの、取り外された現状などを考えると、バンクシー側が本人の作品と認める可能性は低いとする見解をまとめ、6日、都に伝えている。

これについて、小池知事は、作品を元の場所に戻すことはないとする考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング