新元号 選定「平成」時を踏襲 政府が手続き決定

02/08 15:55
政府は、4月1日に決定する新たな元号の選定について、「平成」に改元した時の手続きを踏襲することを決定した。

菅官房長官は、「新たな元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくものとなるようにしていきたい」と述べた。

平成への改元を踏襲することになった新たな元号の選定手続きでは、首相が、高い識見を持つ専門家に2つから5つの候補を考案するよう委嘱し、専門家は意味や出典を添えて案を提出する。

官房長官は、これを受け「漢字2文字であること」、「読み書きしやすいこと」などに留意して数個の案に絞り込み、有識者懇談会の意見も聞いて首相に報告し、閣議で新元号を決定する。

菅官房長官は会見で、「国民生活への影響を最小限に抑える観点から、改元の政令は4月1日に決定し、公布する」と述べた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング