グッチ“黒人差別”批判相次ぐ セーター販売中止を発表

02/08 06:45
イタリアの高級ブランド「グッチ」は、販売したセーターのデザインが「黒人差別にあたる」との批判を受け、セーターの販売を中止した。

グッチが販売していたのは、口元まで覆うことができる、黒いタートルネックのセーターで、口を出すための穴は、赤くふちどられている。

このデザインについて、インターネット上で「黒人差別だ」との批判が相次いだため、グッチは7日、ツイッターで謝罪し、直ちにセーターの販売を中止したと発表した。

グッチは、声明で「多様性は尊重されるべき基本的な価値観だ」、「今回の出来事を、今後の教訓にしていきたい」としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング