今年度2次補正予算成立 きょう統計不正で参考人招致

02/08 06:23
7日夜、参議院で本会議が開かれ、2018年度の2次補正予算が成立した。

国会では、8日から2019年度予算案の審議が始まり、厚生労働省の統計不正問題をめぐって、関係者の参考人招致が行われる。

与党などの賛成多数で可決・成立した2次補正予算は、総額2兆7,097億円にのぼり、学校の耐震化といった防災・減災対策や、10月の消費税増税にともなう、軽減税率に対応する、レジの導入支援などに充てられる。

一方、統計不正問題に関して、野党が求めてきた関係者の国会への参考人招致が決まった。

招致されるのは、総務省統計委員会の西村委員長と、厚生労働省の統計担当責任者として、問題の調査に深く関わり、調査報告の不手際などを理由に更迭された大西前統括政務官の2人。

2019年度予算を年度内に成立させたい与党が野党に譲歩したもので、大西氏は8日、衆議院予算委員会に参考人として出席する見込み。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング