突然マンション崩落の瞬間 トルコ 15人死傷

02/07 18:43
トルコのイスタンブールで、マンションが突然崩落。
建物は、違法に増築されていた。

トルコの最大都市・イスタンブールで、6日に発生したマンションの崩落事故。

監視カメラは、その前後の様子をとらえていた。

多くの人が行き交う通り。
すると、突然、押しつぶされるように崩れるマンション。
粉じんが広がり、歩行者はあわてて駆け出し、中には道路に転倒してしまう人もいた。

崩落したのは、イスタンブール中心部から南東へおよそ20km離れた、郊外の通りに面したマンション。
8階建てで、14世帯43人が住民登録をしていたという。

近隣住民は、「(崩壊したときは?)パッ! みたいな大きい爆発音で、すごく大きな音がした」と話した。

監視カメラの映像をよく見ると、黒い人影がマンションの入り口に入ったのとほとんど同時に、マンションが崩落したのがわかる。

これまでに3人が死亡したほか、けがをした12人のうち3人が重体。

がれきの下には生存者がいるとみられるが、隣の建物にも倒壊のおそれがあり、捜索活動は難航している。

では、なぜマンションが崩落したのか。

先ほどの崩落前のマンションをよく見ると、2階から5階までと6階以上の壁の色が異なっているが、トルコ当局によると、6階以上は違法に増築したものだという。

また、近隣住民からは、違法増築した部分の重みで崩落したのではないかとの声も。

トルコ市民のSNSには「どうしてこういう建物は解体されないのだ」、「地震が来たらどうなるのだろう」といった怒りの声が。

近隣住民は、「老朽化していたうわさは聞いていたけど、塗装加工されたら、見た目はごまかされてしまう」と話した。

当局は、崩落の原因をくわしく調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング