参考人招致で与野党合意 統計不正のキーマン

02/07 18:23
統計不正問題をめぐるキーマン、大西前政策統括官らを国会招致で与野党が合意した。

与野党が国会招致に合意したのは、厚生労働省の大西前政策統括官と統計委員会の西村委員長。

統計をめぐる担当責任者だった大西前政策統括官は1月、賃金構造基本統計の不正発覚を受けて、事実上更迭、国会の答弁担当の役職を外れていた。

与党側はそのため、大西氏の国会招致を拒否していたが、野党側が「参考人隠しだ」との批判を強めたことを受けて、前例としないという条件で、8日からの審議で、招致に応じることになった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング