森田健作知事「再発防止全力で」 心愛さん死亡

02/07 12:12
小学4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡し両親が逮捕された事件で、死亡当日、父親が心愛さんを長時間立たせ、疲れて座り込むと体をたたくなどして、再び立たせていたことが明らかになった。

千葉・野田市の児童福祉の担当者が取材に応じた。

野田市役所児童家庭部長は、「児相と市の連携、ここが一番重要だったと思う。それがうまく生かせてなかったが反省点」と話した。

また、千葉県の森田健作知事は、7日午前の定例県議会で、今回の事件について「第3者による検証委員会を設置し、対応の問題点等をしっかりと検証し、再発の防止に全力で取り組んでまいる」と発言した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング