立憲・辻元氏 外国人から献金 規正法では原則禁止

02/07 06:33
立憲民主党の辻元国対委員長の政治団体が、およそ6年前、外国籍の男性から献金を受けていたことがわかった。

政治資金規正法は、外国人からの寄付行為を原則禁止している。

辻元氏によると、2013年5月、辻元氏の関係する政治団体が、大阪市に住む外国籍の男性から1万円の献金を受けていた。

辻元氏の秘書がすでに男性側に返金し、政治資金収支報告書についても訂正の手続き中だという。

辻元氏は、「間違いがあったことにショックを受けている」と述べたが、国対委員長の辞任は否定した。

政治資金規正法では、外国人からの寄付行為は原則禁止で、2011年には、当時の前原外相が外国人からの献金を受け、辞任している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング