ウラン売買 ネット大手に防止要請 規制庁がヤフーなどに

02/07 00:38
「ウラン」とみられる核燃料物質がインターネットで売買されていたことを受けて、原子力規制庁は、許可を受けていない者による売買の防止措置をとるよう、ヤフーなどに通知することを決めた。

これは、インターネットのオークションサイトで「ウラン」とみられる物質が売買され、警視庁が原子炉等規正法違反の疑いも視野に調べているもの。

これを受けて規制庁は、核燃料物質の使用の許可などを受けていない者による販売の防止措置をとるよう、インターネット大手のヤフーや楽天、アマゾンジャパン、メルカリなどに対し、通知を出すことを決めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング