藤井七段、連勝新記録ならず 師匠も敗れ同時昇級持ち越し

02/06 06:29
プロ棋士・藤井聡太七段が、5日に行われた名人戦順位戦で敗れ、師匠の杉本昌隆七段との同時昇級は持ち越しとなった。

順位戦で、デビューから18連勝の藤井七段。

この対局に勝てば19連勝となり、52年ぶりの記録更新。

相手は近藤誠也五段。
終盤まで互角の戦いだったが、開始からおよそ13時間半後、136手で藤井七段が敗れた。

また、師匠の杉本七段も対局に敗れ、32年ぶりの師弟同時昇級は、3月5日の対局の結果次第となった。

(東海テレビ) (東海テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング