トランプ氏「すでに設定、合意のチャンスある」米朝首脳会談

02/04 13:07
2回目となる米朝首脳会談について、アメリカのトランプ大統領は、地元メディアのインタビューで、「すでに設定された。合意のチャンスはある」と述べた。

トランプ大統領は「(会談日程は)一般教書演説か、その前に明かす。会談はすでに設定された」と述べた。

トランプ大統領は、3日に放送されたCBSテレビのインタビューで、2月末に予定される、北朝鮮との首脳会談の日程について、「設定された」と明かし、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長も、わたしも楽しみにしている」と述べた。

トランプ大統領はまた、北朝鮮の核廃棄をめぐり、「合意に至るチャンスは十分にある」と述べ、非核化の実現は可能だとの認識を示した。

会談は、ベトナム・ダナンで開催される方向。

首脳会談に向けた詰めの調整を行うため、アメリカのビーガン特別代表は、3日に韓国入りし、今後、韓国政府の高官と会談したうえで、北朝鮮側との協議に臨む予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング