障害者対象の国家公務員試験 初実施 雇用率水増し問題受け

02/04 00:44
中央省庁などの障害者雇用率の水増し問題を受け、障害者を対象に限った初めての国家公務員の全国統一試験が実施された。

障害者を対象にした国家公務員の統一試験の1次選考の筆記試験は3日、全国9都市、22の会場で実施された。

身体、知的、精神障害のいずれかの手帳を所持していることなどが条件で、676人の採用枠に8,712人が応募している。

面接などの2次選考を経たうえで、3月22日に合格発表される。

政府は2019年末までに、およそ4,000人の採用を目指している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング