【速報】「辞職」表明の明石市長 出直し市長選は明言せず

02/01 15:06
職員に「建物に火をつけてこい」と暴言を吐いた兵庫県明石市の泉房穂市長が1日記者会見し、辞職を表明した。
泉市長は、出直し市長選への出馬について「自分自身に対する処分で精いっぱいで、その先のことを言える段階ではない」と述べ、明言を避けた。

泉市長のやりとりは以下のとおり

Q次の選挙出るのか?出ないのか?
そこは本当にわからないです。私はそこの部分の検討などできていません。正直言って、支援者は当然出るという声ばかりです。当然のことながら、早くやめろという声もたくさんありますし、自分としては、今回の処分の対象となっている一つの行為ではあるが、それだけではなくて自らのリーダーとしての資質が問われていると思います。怒りという感情をコントロールできない者がリーダーにふさわしいわけではないと思いますし、苦手分野を後回しにし、漫然と放置しておきながら期間を過ぎたことで部下を叱責するようなことはリーダーにふさわしいと思いません。その点についてもっと真剣に考える必要があると、今はそういう気持ちでいっぱいです。

きょうの時点では自分自身が自分に対してどういう処分をするのかで精いっぱいで、その先のことを何か言える段階ではありません。

Q「市民のために働きたい」という意思は現在のところ?
大変無念ですよね。ただ繰り返しになりますけど、今回の処分は、辞職以外の結論はありませんので、そこはしようがないです。

Q選挙に出る出ないの判断は?
それは本当に、きょう辞職するかどうかで精いっぱいです。今ご質問いただきましたけど、4月には児童相談所も置くことになりますし、やりかけの仕事もいっぱいありますし、まだまだやりたいこともいっぱいありますし、自分自身の気持ちを言ったらやめたくありません。自分のやったことの責任は自分で取るのであって、自分の言った言葉が自分の言った言葉ですし、自分の取った態度は自分の取った態度ですし、その責任は本人である私が取るものだと。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング