日本大使館前で“告別式” 元慰安婦女性

02/01 12:42
韓国・ソウルの日本大使館前で、1月に亡くなった元慰安婦の女性の告別式が行われた。

1月28日に92歳で亡くなった元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんの遺体は、1日午前、ソウルの日本大使館前に運ばれ、数百人が集まった告別式では、支援者が日本に謝罪を求めた。

慰安婦問題は、2015年に最終的かつ不可逆的に解決することで日韓両国が合意し、日本の資金を7割以上の元慰安婦が受け取った。

しかし、金さんら一部の元慰安婦が受け取りを拒否し、韓国政府は、慰安婦支援財団の認可を取り消すなど合意の骨抜きを図っている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング