ルノー・日産・三菱 定例会議 3社トップ定期協議で合意

02/01 06:48
ルノーと日産、三菱自動車は1月31日、オランダ・アムステルダムで定例会議を開き、3社のトップによる定期協議を開催することで合意した。

3社の定例会議には、日産の西川社長がアムステルダムを訪れて参加し、カルロス・ゴーン被告の後任に就任したルノーのスナール新会長も出席した。

この会議にあわせて、西川社長とスナール新会長は初めてトップ会談を行い、今後の提携の維持を確認したものとみられる。

三菱自動車の益子修CEO(最高経営責任者)は「今後、スナールさんと西川さんと私で、定期的に協議する場を設けましょうと。非常に有意義な会議が、それぞれの場でできたと」と述べた。

また、テレビ会議で参加した三菱自動車の益子CEOは、3社トップによる定期協議の場を設けることで合意したことを明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング