不明女子大生遺体で発見 「当日初めて会った」広瀬容疑者殺害認める

02/01 06:28
2018年11月から行方不明だった東京都内の女子大生が1月31日、茨城・神栖市で遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が「女性とは、当日初めて会った」と話していることがわかった。

無職の広瀬晃一容疑者(35)は2018年11月20日ごろ、神栖市の畑に、東京・葛飾区の大学生の菊池捺未さん(18)の遺体を遺棄した疑いが持たれている。

警視庁のその後の調べで、広瀬容疑者は「女性とは、20日に初めて会った」と供述していることが、新たにわかった。

菊池さんは当日、都内から電車やタクシーで神栖市に移動していて、広瀬容疑者は「インターネットの掲示板で知り合った女性に騒がれてしまったので、車の中で殺した」などと話している。

警視庁は、殺害に至る経緯を追及する方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング