「ZOZO」が大幅下方修正 前澤社長が謝罪

02/01 01:37
前澤社長が謝罪。

衣料品通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する「ZOZO」が、2019年3月期の業績予想を大幅に下方修正し、純利益予想を280億円から4割近く減った、178億円(36.4%減)に引き下げると発表した。

減益は、2007年の上場以来初めて。

前澤社長は、アナリスト向けの説明会で「非常に情けなく思うと同時に、大変申し訳なく思います」と謝罪した。

体を計測する採寸スーツ「ZOZOSUIT」の無料配布による波及効果が、想定ほど得られなかったことや、生産体制で大幅な遅れが生じたことなどが要因としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング