遺体は不明の女子大学生 菊池捺未さんと確認 広瀬晃一容疑者(35)逮捕

02/01 00:55
見つかった遺体は行方不明の女子大学生と判明。
逮捕された男は、「騒がれたので殺した」と供述している。

31日、死体遺棄の疑いで逮捕された広瀬晃一容疑者(35)。

「車の中で殺害し、遺体を土の中に埋めた」と供述している。

これまで、広瀬容疑者に任意で事情を聴いていたが、30日になって「遺体を埋めた」と供述。

その供述通り、茨城・神栖市の畑で遺体が見つかり、2018年11月から行方不明になっていた、東京・葛飾区に住む、日本薬科大学1年生の菊池捺未さん(18)と確認された。

菊池さんの中学時代の同級生は、「すごくしっかりしてたので、周りにも頼られる存在だったと思います。事件の日は、わたしたちじゃ、わからないくらい、怖さと戦ってたと思う。許せないっていうか、怒りはすごくあります」と話した。

広瀬容疑者は「掲示板で知り合った女性に騒がれ、殺してしまった」と供述している。

インターネットの掲示板で、菊池さんと知り合ったとみられる広瀬容疑者。

2人の間に一体、何があったのか。

菊池さんは2018年11月20日、大学の授業に出席後、電車やタクシーで神栖市に移動し、午後6時ごろ、広瀬容疑者の自宅アパートに近いコンビニの駐車場で、タクシーを下車した。

菊池さんを乗せたタクシー運転手は「『とりあえず、神栖方面お願いします』と言って、ずっとスマホをいじって扱っていたから、下向いてたんで」と話した。

そして、およそ2時間後の午後8時ごろ。

「記憶を頼りに来たが、場所がわからない」と、菊池さんとみられる女性が、広瀬容疑者の自宅の場所を、近くの住民に尋ねていたこともわかっている。

その後、菊池さんの携帯電話の位置情報は、遺体が見つかった畑付近で途絶えた。

警視庁は、菊池さんとの間で、何らかのトラブルがあったとみて、今後、殺人の容疑でも、広瀬容疑者を厳しく追及する方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング