経団連x大学関係者 採用や教育について協議

01/31 23:19
経団連は、新卒一括採用の見直しや、大学教育の在り方を検討する、大学関係者との協議会を初めて開いた。

経団連・中西宏明会長
「幅広な人をどう集め、育成していくか。重用の制度や採用の方式を、いっぱい変えないといけない」と話した。

就職問題懇談会・山口宏樹座長
「これからの採用形態と、大学教育の本質を議論すること、その意義は大変大きい」

協議会では、今の時代に対応するため、新卒一括採用や終身雇用制度の見直し、また、多様性を持った人材育成の在り方などを検討する。

また、長期インターンシップや、大学の授業に企業から講師を派遣するなど、卒業後を見据えた実践的な教育ができるよう、大学と企業が連携していくことも確認された。

協議会では、4月下旬に中間とりまとめを行う予定となっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング