午後5時発表「都心で積雪1cm」 朝のラッシュに影響は

01/31 19:02
雪の最新情報について、酒井千佳気象予報士がお伝えします。

31日午後6時すぎ、雨の降り出しているところが多い。

広い範囲で雨、山沿いでは一部雪に変わってきているところもあるが、平地でも、このあと2〜3時間ほどで雪に変わる見込み。

雪の降る予想の量だが、特に多いのが、箱根などの山沿いや、甲府など山梨県では10cmの予想。

そのほか、栃木・宇都宮、茨城・水戸、千葉などは5cmの予想。

また、東京など23区では1cm、そして、神奈川・横浜などでは2cmの予想になっている。
すべて積もるわけではないが、それでも23区でも1cmぐらい積雪するところがあるとみている。

そして、気温もこのあと下がってくる予想。

このあとの予想を見ていくと、午後6時すぎ、東京は8度くらいあるが、午後7時の時点で4度と急激に下がってきて、午後9時ぐらいには雪に変わるとみられる。

八王子は、もう少し早く、午後8時ぐらいには雪に変わる予想。

このまま雪は降り続いて、日付が変わるころまでとなる見込み。

このあと、気温が下がってくるということで、雪はやんだとしても、積雪が朝に残っていたり、路面も凍結しているおそれがある。

そのため、なるべく2月1日の朝は、時間に余裕を持って出る、靴も滑りにくい靴。
それから、手袋などもあるといいかもしれない。

さらに、車を運転する人も注意が必要となる。

自転車の運転なども危険のため、避けた方がいいかもしれない。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング