「お手盛り調査で真実究明できない」 不正統計で首相を追及

01/31 18:34
国会では、代表質問の2日目が行われ、野党が勤労統計問題をめぐる厚労省の身内による調査を追及したのに対し、安倍首相は、独立性を強めた検証作業を行っていく方針を示した。

国民民主・榛葉参院幹事長「このようなヤラセともいえるお手盛り調査で、真実の究明ができるわけがない」

安倍首相「厚生労働省の特別監察委員会においては、より独立性を強める形で厳正に検証作業を進めていただいている」

一方、野田前首相は、「10月の消費税率の引き上げにともない導入される、軽減税率とポイント還元が混乱を招く」と、安倍首相を追及した。

会派「社会保障国民会議」・野田前首相「10月から実質的に消費税率が3、5、6、8、10%と、複数税率が併存することになりますが、首相は店頭で大混乱が起こると思いませんか」

安倍首相「混乱を回避するため、ポイント還元の対象となる店舗に還元率を明記したポスター等を貼り、消費者の皆さんが一目でわかる工夫を講じる」

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング