北日本で大雪と猛吹雪のおそれ 関東平野部でも積雪か

01/31 12:17
31日も、北日本を中心に大荒れの天気になっている。

また、関東では31日夜、雪が降る見込み。

北日本は、冬型の気圧配置が強まって、上空には強い寒気が流れ込み、日本海側を中心に風や雪が強まっている。

岩手・宮古市川井では、31日午前8時半ごろ、25.6メートルの最大瞬間風速を観測。

北日本の日本海側でも、2月1日夜にかけて風が非常に強い状態が続くほか、雪も強まり、大雪になるおそれもある。

2月1日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道で35メートル。
2月1日午前6時までの降雪量は、北海道の多いところで40cmと予想されている。

このため、猛吹雪によるホワイトアウトや、大雪による交通機関の乱れに警戒が必要となる。

また、31日夜は、東京など関東でも雪が降る予報で、平野部でも積雪がある見込み。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング