【独自】懇談会メンバーに生稲晃子さん DV被害者支援で

01/30 16:02
片山さつき女性活躍担当相が、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害者の支援の在り方を検討する懇談会を立ち上げ、そのメンバーに女優の生稲晃子さんが起用されることがわかった。

政府関係者によると、この懇談会では、DVなどの被害者の保護や支援を行う「民間シェルター」の運営が、人材や財政面などで厳しい状況に置かれている現状をふまえ、その支援の在り方を検討する。

懇談会のメンバーは9人で、その1人として、政府の「働き方改革フォローアップ会合」の民間議員なども務めている、女優の生稲晃子さんが起用されるという。

初会合は、片山大臣出席のもとで2月1日に行われ、全4回の会合を通じて、シェルター支援の強化策を取りまとめる予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング