“レーガン以来”演説延期 「一般教書演説」

01/29 20:16
アメリカの大統領がその年の政策課題を示す、「一般教書演説」が、2月5日に実施されることが決まった。

トランプ大統領の一般教書演説は、当初、1月29日に予定されていたが、政府機関の一部閉鎖の影響で、民主党のペロシ下院議長が「警備面で安全を確保できない」と延期を求めていた。

25日に、つなぎ予算が可決され、政府機関が再開したことを受けて、トランプ大統領とペロシ議長は、一般教書演説を2月5日に実施することで合意した。

一般教書演説の延期は、スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故があった1986年のレーガン政権以来となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング