韓国大統領、元慰安婦を弔問

01/29 18:44
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、28日亡くなった韓国人元慰安婦の葬儀場を弔問した。

文大統領は29日午後、28日に92歳で亡くなった元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんの葬儀場を訪問し、韓国の風習通り、床にひざをつき、遺影に2度深々と頭を下げた。

その後、自身のSNSに、「歴史を正しく立て直すことを忘れません」とのメッセージを寄せている。

日本と韓国は2015年、慰安婦問題を最終的かつ不可逆的に解決することで合意しているが、文在寅政権は、日本の資金で元慰安婦の支援を行っていた財団の解散を一方的に決めるなど、合意の骨抜きを図っている。

一方、金さんを支援していた団体によると、告別式は2月1日、慰安婦像が設置されているソウルの日本大使館前で行うという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング