米の政府閉鎖 一時的に解除 トランプ大統領が譲歩

01/26 18:05
アメリカで政府機関の一部が1カ月以上閉鎖されていた問題で、トランプ大統領は、国境の壁の建設費を含まない「つなぎ予算」に署名し、閉鎖はいったん解除された。

トランプ大統領
「われわれは政府閉鎖を終わらせ、政府機関を再開させることで合意した」

トランプ大統領は、政府機関を2月15日までの3週間にわたって再開させる「つなぎ予算」に署名した。

1カ月以上にわたった政府閉鎖はいったん解除されたが、この間、およそ80万人の連邦政府職員の給料が支払われず、生活に困窮する人が続出した。

国立公園の職員は「このシリアルは62セント(約68円)。今は特売品コーナーによく行く」、「給料がまた受け取れるのはうれしいが、最終的な結論が出たわけではない」と話した。

ただ、今回成立した「つなぎ予算」には、国境の壁の建設費は含まれず、先送りされた形。

トランプ大統領は、引き続き野党と協議を続けるとしているが、合意が得られなければ、非常事態宣言を出す可能性も示唆している。

過去最長の政府閉鎖は、35日目でいったん解除されたが、「つなぎ予算」が切れる3週間後に再び政府閉鎖になりかねず、予断を許さない状況。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング