三菱電機、高精度の津波予測技術 100倍程度正確に

01/26 00:56
津波の到達予測が、これまでより正確にできるようになる。

三菱電機は、津波の到達を従来の100倍程度、正確に検出する技術を開発したと発表した。

沿岸に設置したレーダーによって、海の流速を検知することで、50km沖合にある津波の進行方向や波の形を観測でき、津波の規模をより正確に把握できるようになった。

また、従来は誤検出が10%ほどあったが、流れが速くなる部分が波面となる津波の性質に着目し、独自の計算方法で解析することによって、0.1%以下に抑えることができるようになったという。

三菱電機は、主に自治体などでの活用を見込んでいて、2025年までに実用化を目指す方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング