安倍首相、自由貿易の推進訴え データ管理の国際的枠組み創設も

01/24 00:22
安倍首相が、各国政財界のリーダーが集う「ダボス会議」で講演し、6月のG20(20カ国・地域)サミットの議長として、自由貿易の推進を訴えた。

安倍首相は、アメリカと中国の貿易戦争を念頭に、「皆さまに、国際貿易システムに寄せるべき信頼を立て直しませんかと訴えるものだ」と述べた。

そして、TPP(環太平洋連携協定)や日・EU(ヨーロッパ連合)のEPA(環境保護局)締結の意義を強調したうえで、自由貿易の推進と知的財産保護の強化に向けて、WTO(世界貿易機関)の改革に取り組む姿勢を示した。

また、国際的なデータ流通を進めるため、データ管理を議論する枠組みの創設を呼びかけ、6月のG20サミットの議長として議論を主導する考えを強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング