「徴用」判決後 初の日韓外相会談 レーダー照射も意見交換

01/23 18:36
関係が悪化している日本と韓国の外相会談が、23日午後、スイスで始まった。

河野外相と、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相の会談は、元徴用工らをめぐる韓国最高裁の判決が出てから初めて。

河野外相は、元徴用工らの問題は解決済みとの日本の立場を伝えたうえで、日本企業の資産差し押さえに関して、日韓請求権協定に基づく協議に早期に応じるよう、韓国側に求める方針。

また、レーダー照射問題を含め、日韓関係全般についても意見交換する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング