日ロ首脳会談始まる 交渉は難航も

01/22 22:46
ロシアを訪問中の安倍首相とプーチン大統領との首脳会談が日本時間22日夜、始まった。

会談は、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すと明記した、1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させることで合意した2018年11月以来、初めての本格交渉となる。

通訳だけ同席させる1対1の会談も予定されていて、北方領土の主権や歴史への認識、安全保障の問題など、日ロ双方の隔たりをどこまで埋められるかが焦点となる。

また日本側は、日ロ双方の法的立場を害さない形で行う北方四島での共同経済活動や、元島民の空路での墓参なども具体化を急ぎたい考え。

政府は、経済協力や両首脳の個人的な信頼関係をてこに、交渉を前進させたい考えだが、交渉に臨む関係者からは、「ロシア側の考えや動きが読めない」という声があがるなど、交渉の難航が予想される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング