東京医大の私学助成金全額カット 日大も“タックル”で減

01/22 12:31
汚職事件や裏口入学などが発覚した、東京医科大学について、2018年度の私学助成金が全額カットされ、交付されないことが決まった。

これは、21日に開かれた私学事業団の審議会でまとめられたもので、東京医科大学は、2017年度、およそ23億円の助成金を受けていたが、2018年度は全額カットされる。

私学助成金が不交付となるのは、極めて異例。

また、日本大学については、医学部入試での不適切な得点操作のほかに、アメフト部の危険タックル問題が明らかになったことをふまえ、助成金が35%減額される。

このほかにも、入試での得点操作が発覚した、順天堂大学、昭和大学、岩手医科大学、北里大学、金沢医科大学、福岡大学についても、助成金が25%減額される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング