小室圭さん「母も私も解決済みと理解」 金銭的問題の説明文書公表

01/22 11:49
秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、22日朝、コメントを出した。
報じられていた母親の金銭トラブルについて、「解決済み」と主張した。

小室さんは、22日朝、代理人の弁護士を通じて文書を公表し、「母と元婚約者との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけし、大変申し訳ありません」と謝罪したうえで、元婚約者から受けた金銭的支援については、「解決済みの事柄」との認識を明らかにした。

一連の報道後、小室さんがコメントを出すのは初めてで、「今後は、元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたい」としている。

一方、母・佳代さんの元婚約者の男性は、FNNの取材に対し、金銭の支援は、小室さんの大学の入学金から生活費に及ぶことを明らかにし、「返してほしい」と話している。

元婚約者の男性は、「入学金を納めなければいけない、それは都合していただけませんかと。総額が400万円をちょっと超えた金額になっている。僕としては、貸したお金を返してくださいというそれだけ」と話した。

小室さんをめぐって、秋篠宮さまは2018年11月、誕生日の記者会見で、母親の金銭トラブルが報じられていることに触れ、「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべき」などと述べ、婚約はできないとの見解を示された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング