母娘無理心中は「いじめが原因」 父親が会見し訴え

01/20 12:15
2018年11月、宮城・仙台市内の自宅で、小学2年生の女の子と母親が無理心中した事件で、父親が「いじめが原因であり、加害者や学校は謝罪してほしい」と記者会見で訴えた。

2018年11月、仙台市泉区で小学2年生の長女と40代の母親が、自宅で死亡しているのが見つかり、警察が無理心中とみて調べている。

「いじめられて死にたいよ」
生前、長女が書いたメモ。

父親によると、長女は1年生のころから、同じ学年の児童2人からいじめを受け、母親が20回以上学校に相談したものの解決せず、2人とも心身に不調をきたしていたという。

父親は21日、市の教育委員会に調査を求める要望書を提出する予定。

亡くなった長女の父親
「謝ってほしい...それだけです」

一方、教育委員会は事件の直後から、学校への調査を始めているという。

(仙台放送) (仙台放送)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング