首相 プーチン氏と22日会談 スイス・ダボス会議出席も

01/18 21:00
安倍首相は、21日に日本を出発し、ロシア・モスクワでプーチン大統領と首脳会談を行うほか、スイスで開かれる世界経済フォーラムの年次総会、ダボス会議に出席する。

プーチン大統領とは、モスクワで22日に会談し、北方領土問題を含む平和条約締結交渉に臨む。

安倍首相とプーチン大統領は2018年11月、平和条約締結後の歯舞群島と色丹島の引き渡しを明記した「1956年の日ソ共同宣言を基礎に、平和条約の締結交渉を加速化させる」方針で合意しており、交渉をどこまで進展させられるかが焦点。

菅官房長官は、「両首脳は、戦後70年以上残された問題を次の世代に先送りすることなく、自らの手で終止符を打つ強い意志を表明し、互いに共有している。来週、モスクワで予定される首脳会談も、そのような両首脳の決意をふまえた真剣な議論になると思う」と述べた。

その後、安倍首相はスイスを訪れ、5年ぶりに世界経済フォーラムの年次総会、ダボス会議に出席する。

菅官房長官は、「ことし6月のG20(20カ国・地域)サミット議長国として、世界経済の持続的成長や自由貿易の推進、気候変動などの課題について、日本の考え方を世界に向けて発信する」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング