口永良部島で噴火...火砕流も 今後も同規模噴火のおそれ

01/18 00:20
鹿児島・口永良部島の新岳で、火砕流をともなう爆発的噴火が発生した。

17日午前9時19分ごろ、口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生し、噴煙が火口から6,000メートルの高さまで達した。

SNSに投稿された、旅客機の中から撮影された噴煙。
雲の合間から、黒い噴煙が出ているのがわかる。

この爆発により火砕流が発生し、木が燃え、白い煙が上がっているが、住民が住んでいる集落には、達していないという。

気象台は、噴火警戒レベル3を継続し、今後も、同じ規模の噴火が起きるおそれがあるとして、火口からおおむね2kmの範囲で、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。

(鹿児島テレビ) (鹿児島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング