韓国“無礼発言”「極めて不適切」

01/17 21:06
韓国軍による自衛隊機へのレーダー照射問題で、韓国側が日本の対応を「無礼」と表現したことについて、自衛隊制服組トップの河野統合幕僚長は、「極めて不適切で、遺憾だ」と批判した。

河野統合幕僚長は「主権国家たるわが国に対して、責任ある韓国の人間が『無礼』などということを言ったことについては、極めて不適切であり、また、遺憾だと思っております」と述べた。

河野統幕長は、さらに「確固たる証拠を持っている」と述べたうえで、レーダーの電波情報を日韓で交換することを日本側が求めた理由について、「韓国側と突き合わせないと、客観的な評価はできない」と、正当性を強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング