日立“原発輸出”を凍結

01/17 19:42
日立が原発輸出計画を凍結。

日立製作所は、取締役会を開き、イギリスで進める原子力発電所の建設計画の凍結を決めた。

建設計画の凍結による日立の損失は、3,000億円にのぼるという。

日立は、事業費3兆円でイギリスに原発2基を造る計画だったが、イギリス政府からの追加支援の見通しなどが立っていなかった。

原発の海外輸出をめぐっては、東芝が海外の原発事業からの撤退を表明したほか、日本政府と三菱重工がトルコで進める原発建設計画も事実上撤退する見通しで、今回の日立の凍結で、安倍政権の原発輸出政策の行き詰まりが、より鮮明となった形。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング