不信任案否決するもメイ政権難局 「EU離脱代替案」提示へ

01/17 12:25
EU(ヨーロッパ連合)からの離脱をめぐって揺れるイギリス議会で、野党が提出したメイ政権に対する内閣不信任案は否決された。

メイ首相の続投は決まったものの、依然、厳しい政権運営が続く。

最大野党の労働党は、メイ首相が議会に提出したEU離脱案が歴史的な大差で否決されたことを受けて、内閣不信任案を提出した。

採決は、日本時間の17日朝早く行われ、賛成306票、反対325票で否決された。

メイ首相は、「国民が求めたEU離脱を成し遂げることがわたしの義務であり、そうするつもりだ」と述べた。

信任を得たメイ首相は、議会に対して、21日までにEU離脱について代わりの案を示す必要があるが、過半数の支持を集めることは困難で、出口の見えない状況が続く。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング