政府と沖縄県が集中協議 辺野古基地移設で対立

11/09 19:20
基地問題で対立する、政府と沖縄県の集中協議が始まった。

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐる、杉田官房副長官と沖縄県の謝花副知事による新たな協議の初会合では、移設を進める政府と断念を求める沖縄県の、立場の違いを確認したうえで、協議の進め方を話し合った。

協議は、11月末を期限として集中的に行われるが、政府はその間も、移設工事の再開に向けた準備を進める予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング