「あなただから」言葉巧みに... デート商法 男女逮捕

11/09 18:03
「あなただから安くする」。
甘い言葉で、高額なアクセサリーを違法に契約させた疑いで4人が逮捕された。

被害者Aさんは、「好意を持っているふうな感じで、近寄っては来ました」と話した。

出会ったばかりの男が、言葉巧みに売りつけてきたという金のネックレス。
女性は、30万円余りを支払った。

警視庁に、特定商取引法違反の疑いで逮捕された森田宏行容疑者(34)ら男女4人。

2018年、出会い系アプリを通じて知り合った女性3人を、東京・豊島区の貴金属店に誘い、解約の必要事項が記載されていない契約書で、高額アクセサリーを契約させた疑いなどが持たれている。

森田容疑者らは、知り合った女性と食事をするなどして接近し、商品を購入させる、いわゆる「デート商法」を繰り返していたとみられている。

被害者Bさん(25)は、「(出会い系)アプリで知り合って、お食事だけ行ったんですけど、わたしくらいの年の人は、『借金してジュエリーを買うんだよ』と言われて、『50万円にしてあげる』と言われて、『消費者金融で借りてきて』って言われて」と話した。

誘われるまま、50万円の借金をして、ネックレス代を支払った女性。

さらにその後、女性はくわしい説明のないまま、クレジット契約を結ばされた。

その中身は、すでに現金で支払ったネックレス代50万円に加え、買ってもいない指輪代50万円、そして、クレジット手数料45万円のあわせて145万円を、60回払いで購入するというものだった。

女性は、引き落とし前に気づき、クレジット契約は解除。

しかし、現金で支払った50万円は戻らず、ネックレスも届かなかったという。

さらに、別の女性は、店での巧みな連係プレーと執拗(しつよう)な販売手口を証言。

被害者Cさん(30)は、「もう1人の男性が『こいつが会社に女性を連れてくるのは初めてで、本気で考えてあげて』みたいな。『あなただから、30万円にしてあげます』と、帰りたいのに、帰してくれない」と話した。

結局、この女性も30万円を支払ったが、商品は届かなかったという。

逮捕前、FNNが行った直撃取材に森田容疑者は。

記者
「アクセサリーを受け取ってないって方がいる」

森田容疑者
「...」

これまでの調べに、森田容疑者ら3人は容疑を否認しているが、警視庁は、被害総額が1億円にのぼるとみて捜査している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング