名古屋市強盗 防犯カメラに不審人物 計画的犯行か

11/09 15:43
愛知・名古屋市で8日、78歳の男性が、現金3,800万円を奪われた強盗事件で、現場から走り去る不審な人物を、付近の防犯カメラが捉えていた。

手前から奥へ道路を走っていく人物。
これは8日、名古屋市中区で、男性が現金3,800万円の入ったショルダーバッグを奪われた強盗事件で、現場近くに設置された防犯カメラの映像。

上下黒の服を着て、手にはショルダーバッグのようなものも確認できる。

被害に遭った78歳の男性は、乗用車から降りたところ突然、後ろから男に体当たりされ、現金およそ3,800万円が入ったショルダーバッグを奪われた。

現金は、事件の直前、男性と一緒にいた女性が、不動産取引にからみ、金融機関から受け取ったもので、警察は、こうした事情を知った人物による計画的な犯行の可能性もあるとみて捜査している。

(東海テレビ) (東海テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング