安倍首相、トランプ氏と10分間通話 電話会談“一番乗り”

11/09 11:53
安倍首相は9日朝、アメリカのトランプ大統領と中間選挙のあと、一番乗りで電話会談し、日米の連携をあらためて確認した。

電話会談は、およそ10分間行われ、安倍首相はトランプ大統領に対し、アメリカの中間選挙で、共和党が上院で勝利したことに祝意を伝えた。

これに対し、トランプ大統領は感謝の言葉を述べ、両首脳は、今後も日米で緊密に連携していくことを確認した。

トランプ大統領が中間選挙後に、首脳と電話会談を行ったのは、安倍首相が初めて。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング