海を泳ぐ「イノシシ」 ハンターに狙われた?

11/08 19:48
愛媛県の沖合で、海上保安部の巡視艇が、海を泳ぐある動物に遭遇した。

海を元気に泳いで来たのは、イノシシ。

犬かきならぬ“イノシシかき”で、器用に波間をすり抜ける。

四国中央市の沖合およそ3kmの海上で、6日昼前、今治海上保安部の巡視艇が発見したもので、体長1メートルほどのイノシシは、広島側に向け、泳ぎ去ったという。

愛媛県では、11月1日からイノシシ猟が解禁になっていて、県猟友会の関係者は「ハンターに狙われ、海に逃げ出したのでは」と推測している。

(テレビ愛媛) (テレビ愛媛)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング