偽1万円札でおつり9,000円 タクシーで使用の男逮捕

11/07 13:14
タクシーで偽の1万円札を使った疑いで、33歳の男が、警視庁に逮捕された。

近藤翔容疑者(33)は2018年6月、東京・板橋区でタクシーの料金を支払う際に、偽の1万円札を使った疑いが持たれている。

近藤容疑者は、偽の1万円札を、すでに逮捕・起訴されている木村拓弥被告(27)の自宅で印刷し、近藤容疑者の指示で、木村被告がタクシーで使っていた。

木村被告は、タクシー運転手から、おつり9,000円を受け取り、そのうち5,000円を近藤容疑者に渡していたという。

警視庁は、近藤容疑者らが、同じ時期におよそ10枚の偽の1万円札をタクシーで使っていたとみて調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング