満員電車のリュック 迷惑度急上昇 カジュアル化が背景

11/07 00:26
皆さんは、嫌な思いをしたことがありますか?

日本民営鉄道協会が発表した「駅と電車内の迷惑行為ランキング」で、迷惑行為の2位は「座席の座り方」で、1位は調査を始めてから9年連続で、「騒々しい会話・はしゃぎまわり」だった。

そして、調査を始めた2009年の12位から、今回の3位と急上昇したのが、「荷物の持ち方・置き方」。

中でも、最近増えているのが、リュックサックやショルダーバッグに関する迷惑行為。

満員電車の中で、別の乗客が肩からかけたり背負っていたりすると、ぶつかることもしばしば。
背景には、クールビズなどにより、働く人が使うバッグがカジュアル化していることが挙げられる。

働く男性に、仕事で扱うバッグの種類を聞いたところ、ショルダーバッグやリュックサックが上位を占め、サラリーマンの定番だったブリーフケースは、4位にとどまる結果に。

両手が空けられるバッグのニーズが増える中、電車に乗るときには、乗客が快適に過ごせるように、1人ひとりの心がけが求められている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング