自民議員に風疹抗体検査 通達へ 小泉進次郎氏が提唱

11/07 00:20
自民党の小泉進次郎厚生労働部会長の提唱で、自民党が全ての所属議員に対し、風疹の抗体検査を行うよう通達することがわかった。

小泉氏は6日、自民党本部で二階幹事長と面会し、妊婦などの風疹感染を防ぐため、党として対策をとるよう求めた。

これを受けて、自民党は7日にも、党所属の国会議員と都道府県連に対し、風疹の抗体検査を行うよう求め、抗体がない場合は、予防接種を受けるよう通達を出す方針。

国立感染症研究所によると、8週連続で1週間の風疹患者数が100人を超え、2018年、これまでの患者は1,692人にのぼっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング