JR東「計画運休」は前日に周知へ 多言語発信も検討

11/07 00:16
JR東日本は「計画運休」について、前日に周知する方針を示した。

JR東日本・深澤祐二社長は「できるだけ前日の段階で、可能性も含めて発表することは努めていきたいと思う」と話した。

JR東日本は、台風24号が接近した際、9月30日の正午すぎに、午後8時から、首都圏を走る全ての在来線の運転を取りやめると発表した。

しかし、利用者から発表の遅さが指摘され、JR東日本は今後、計画運休をする際は前日までに、実施するか、実施する可能性があるか発表する方針。

また、外国人向けに多言語での発信も検討している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング